2016年05月29日

行っちゃいました!天・津・旅・行


お待たせしました!土屋です!!!
今日の題名は「行っちゃいました!天・津・旅・行!!」
去年の先輩のタイトルちょっとパクってみました!笑
是非、去年のブログも見てみると面白いかもしれません!

さて、前回予告しましたが今回は天津旅行編です。
今週は経済のグループレポートもあり忙しい一週間の疲れを解放するために
天津に行くことにしました!しかもメンバー全員の5人です!
(あまり5人で遊ぶことがなく、ブログを見てくれてる方も
 不仲説が濃厚だと思っていたかもしれませんが、仲いいですよ!)
関係ない話は置いといて、天津の僕の予備知識を紹介します。
天津は北京、上海などと同様、直轄市という分類に入っているため
とても発展している都市です。また植民地時代の影響から西洋建築が
多いのも特徴の一つです(不確かな情報ですいません)
また、首都・北京からも近く北京南駅から高速鉄道で約30分でつくことができるため
北京に留学している人が行きやすいですし、旅行のセットで天津・北京という
セットも多いです。日本人だと天津飯とか天津甘栗とかで天津という言葉を
よく耳にするんじゃないかなと思います。

天津は西洋建築だけでなく古い町並みも広がっています。
では写真で簡単に解説しながら占めていきたいと思います!
IMG_5125.JPG
【珍しく5人でパシャリ!(後ろが高速鉄道)北川さんが盛れるカメラ
 じゃないと嫌らしいのでみんなやや盛れて写っている写真です】
IMG_5126.JPG
【こんな問題児4人の塊でも北京留学に行けます!何事も挑戦!
 行きたいな〜って思ってる人はぜひ北京留学挑戦してみてね!】
IMG_5124.JPG
【左:斎藤 右:土屋 この猿に騙されて20元持ってかれました。勝手に写真に
 入ってきてノリが高い奴は要注意!この猿のせいでまた中国の印象がガタ落ちです。
 それにしても自分たちも騙されてるのに馬鹿な顔してますね(笑)】
IMG_5078.JPGIMG_5097.JPGIMG_5101.JPGIMG_5109.JPGIMG_5120.JPGIMG_5112.JPG
【夜景と西洋建築です。正直この夜景は圧巻です。上海にも劣らず!すばらしい!】

では、今回のブログもこれで終わりにしたいと思います。
これで僕の更新は最後の総括で残り1回になりますかね。
本当にいままで見て下さった方々ありがとうございました。
このブログ見て来年1人でも人が増えてくれると嬉しいです!
では、また最終回に!

今日の結論天津の猿には気をつけろ!!!

posted by 日大国際留学生2016 at 15:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月27日

時 間 割


こんにちは、谷岡です
帰国までついに一ヶ月をきり今更感が本当に強いですが
来年中期留学を考えている方の参考になればと思い
僕達が受けている授業の時間割を紹介しようと思います。

1464330133012.jpg

こんな感じです!
(このままだと見にくいと思うので拡大して見て下さい

留学に行く前は平日は朝から夕方まで授業がびっしりあったり
土曜日も授業があったりするイメージを持っていたのですが
実際は半日で終わる日の方が多かったり、土日どっちも休みだったりと
寝る間もないくらい忙しい!という訳ではないので安心してください

みんな午前で授業が終わる日や土日を利用して北京のいろいろな所を巡っています
時間は限られています、有効に活用しましょうね!!

あと昨日三ヶ月ぶりにお茶を飲みました
久しぶりに飲むお茶は本当に美味しかったですね!
日本に帰りたいポイントが10くらいアップしました

1464269622457.jpg

最後に、前の記事で土屋君が書いていましたが明日みんなで天津にプチ旅行に行ってきます
(劳动节中北京にいた僕は初めて高铁に乗るのでちょっとわくわくしています)
2週間後に期末テストがある科目もあるので最後の息抜きになりますかね
日曜日からは気持ちを切り替えテスト勉強に励んでいきたいと思います
それでは失礼します。

posted by 日大国際留学生2016 at 16:21| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月24日

留学3ヶ月目が終わっての感想!


こんにちは、おなじみの土屋知洋です!!!

気づけばこのブログもこれで23更新目ですかね...
多分留学生ブログの中ではNo1ですね。
・・・こいつらブログ書いてるほど暇なんじゃないかと思っている
そこのあなた!!!違います!
いろんなことがたくさん経験できるこの中国留学を
もっとみんなに経験してほしいために僕たちは更新しています!
もし僕たちのこの留学ブログ読んで少しでも行きたいと思ったら
説明会にレッツゴーだ!(ちなみに自分は留学説明会は一回も行ったことがありません
※土屋のブログを見て来たという方は特典があるかもしれません...(大嘘)

最近は30度近くまで気温が上がり暑い日が続いています。
日焼け止めと帽子は必須になりますかね。現地でももちろん調達できますよ!
ただ、乾いた暑さなので日本の湿った暑さに比べると過ごしやすいです。
夏の風物詩 蚊 も さ い き ん 登 場 で す!
(蚊は電気ラケット現地で買えるのでそれで...はい、)
留学ですが、6月に入ると期末試験があり、本科生、留学生ともに忙しくなります。
そのため旅行は5月までに済ませておく方がおすすめ!
ちなみにもうすぐ上海にディズニーランドが開園します!行きたい!!

では、中国で3ヶ月を過ごした感想を僕のルームメイトの2人にインタビューしまししょう。

土屋「こんにちは、谷岡くん、大地くん 最近どうよ?」
大地「最近はHSK(中国語版TOEIC)をみんなで受けたよね、5級受けたけど簡単
   簡単だったよ!」
土屋・谷岡「まじかよ!俺たちは厳しかったぞ(僕たちHSK4級)」
土屋「他にはなにか...」
谷岡「飯が...完全に飽きた。日本帰りてぇ!!
土屋「あと一ヶ月我慢しましょう。授業はどう?」
谷岡・大地「政治が難しい...かな。」
記述したかわかりませんが授業は1コマ3時間です。
講義形式の政治学が特に時間が長く感じます。
土屋「最後に一言」
全員「Wi‐fiがつながらねぇ!!!」
     完

来週はみんなで天津に旅行しに行きます!またその様子を
ブログに乗せることができたらうれしいです。

最後にこの前珍しく虹がかかってました。本当に珍しいらしいです。
僕の部屋からの写真を何枚か載せて今回はお別れです!!! 再见!
IMG_5032.JPG
【中国のシリコンバレーこと中関村の景色が宿舎から広がってます】
IMG_5039.JPG
【本当に珍しいらしい虹】

今日の結論やっぱ土屋のブログが一番おもしろい!

posted by 日大国際留学生2016 at 15:15| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月17日

西安行ってきた(´◉◞౪◟◉)

DSCF4135.JPG

はい、どうもー!
わたしは誰で今どこにいるでしょうか??(´◉◞౪◟◉)

正解は久しぶりの登場、中司大地です!
気づいた方もいるかもしれませんが、この留学中、髪を染めました(・∀・)
帅哥でしょう?(イケメンって意味です)
谷ちゃんこと谷岡宏一にも同じ美容院を推荐しました(おすすめって意味です)

おまえの髪事情はどうでもいい?
そんなことよりここがどこか説明しろ?

别着急!(焦るなって意味です)ちゃんと説明しますとも!
タイトルに書いてある通り西安に来ています!(^^)/
そして今、西安にあります城壁に上り
自転車を漕いで一周しているところです(^◇^)
空気が本当に気持ちいいんですよ!北京と違って

今回の西安旅行は
一緒に北京留学に来た
野球の腕はピカイチ、全力投球プレイボール
だけど実はやんちゃなプレイボーイ♂
こと
齋藤辰典くんと一緒に西安を回りました

DSCF4136.JPG

そう彼です、この彼(´◉◞౪◟◉)

ここで私たちが紹介したいことは
⚠西安行ったら行くべき場所と注意点です⚠ 必見ですよ|д゚)

まず、その@ 鐘楼 です!
DSCF4095.JPG

僕、個人的に好きです。
ここは西安のシンボルとされていています
西安には城壁と言って市内全体に大きく囲む壁があるんですけど
その城壁の中心部分に位置するんです(*‘∀‘)

中は入ることが出来て、西安市内を東西南北軽く見渡すことができます
名前の通り搭の中には鐘、時計が多く展示されていてモダンな感じがしました
DSCF4350.JPG

鐘楼から臨む景色は絶景というよりかは美しく芸術的に近いです
都市感を溢れさせますね★
DSCF4346.JPG

そのA 城壁
さきほど紹介した鐘楼を南へずっと南下すると大きい壁にぶちあたります
壁と言ったらひと昔、巨人の漫画が流行りましたよね
そこから西安の城壁をのぼることができます!

DSCF4172.JPG

ここでは普通に城壁に上り展望するだけでなく
自転車をレンタルして一周することもできます。
というのも城壁自体、西安市内を囲うほどあるので歩きでは全部回り切れません(´・ω・`)
DSCF4142.JPG
爽快感を味わいたい方はぜひ城壁のぼってサイクリングしましょう!

そのB 大雁塔
行きたかったんですけど行けませんでした(´;ω;`)
代わりに行ってきてくださいm(__)m

そのC 兵马俑
兵馬俑です!これは有名です
DSCF4209.JPG

これは行く前から行きたいと思っていて
ようやくお目にかかることができました(´◉◞౪◟◉)

ただ知らなかった新事実が一つ明らかになりました!それは。。。
DSCF4203.JPG

兵馬俑は実は体育館みたいな建物の中に収容されているのです
これはちょっと予想外、ていうか普通に工事現場のごとく
作業員の方が古墳の中歩いていたり、人形になんかの番号のシールが貼ってあったり
ちょとコメントしづらい感じでしたけどでも見ごたえがありました

DSCF4288.JPG

兵馬俑は実は西安市内より遠く離れた場所にあり
移動手段は兵馬俑直通のバスで行きました
そのバスが来るバス乗り場は西安火车站ていうところにあるんです

ここで裏技を教えます(´◉◞౪◟◉)
できるだけ早起きして早いバスに乗りましょう
兵馬俑は西安の観光地の中でも一番人気です!
兵馬俑行きのバスには長蛇の列が朝からでもできていて
定員オーバーで時間通り乗れない可能性も高いです

僕たちは前泊したため早起きして7時のバスに乗りました
そのためスムーズに兵馬俑向かうことができました
兵馬俑に着いても現場で入園チケット買うのも並びますし
色々時間がかかると思いますので早めにスケジュールに組むといいですね★

この4つが西安に来たら訪れたほうがいい
観光地です、ぜひ西安に訪れる機会がありましたら
この記事を参考にしてみてください(´◉◞౪◟◉)

ではまた(西安のミッキーでさようなら)
DSCF4323.JPG



































































posted by 日大国際留学生2016 at 16:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

散髪


連続で谷岡です😃
4ヵ月という短いような長いような留学期間の中で僕が一番恐怖していると言っても
過言ではないイベントがあります。

それは散髪です!!!!

最後に髪を切ったのは約3か月前・・・
僕の頭はとっくに限界をむかえていました
もうかれこれ一ヵ月くらい前からこれから厳しくなる暑さに向け
切るべきか、留学が終わるまで我慢しようか、と
揺れに揺れていたので!す!が!

ついに昨日髪を切りにいってきました!
今回は次に中期留学に行かれる方も気になるであろう散髪事情を書いていきます✂
場所は海淀黄庄欧美汇(ECモール)の4階にある唐美という店に行ってきました
(大地君と大地君の中国人の友達のおすすめ!)

髪の長さを変えて変に中国人カットになるのが怖かった僕は
長さは変えず髪を梳くだけにしようと決心しました
ネットを使い散髪に際に使えそうな
保持现在的样子,打薄一下 (今のスタイルを保持したまま梳いて)
不用推高 (刈り上げないで)
其它的都不需要 (他の物はいらん)
この3フレーズを携帯にメモし旅立ちました

中国の美容院なんてたいしたことないだろと舐めてかかったら
東京とかにあってもおかしくない様な綺麗なたたずまいで
正直帰りたくなりました

が!
ここまで来て帰るのはナンセンスだと思い勇気を振り絞って
おしゃれな店員に話しかけると料金についての説明がありました
どうやらカット料金は68元128元の二つがあるそうな
すごく悩んだのですが下手に低い方を選択して失敗したら嫌だな〜と思い
128元の方を選択しました

コースが決まるとあとは日本を同じ様に髪を洗い、その後席に案内され
今日はどうするの?的なことを聞かれるのであの3フレーズを見せてやります
担当の方も理解したみたいでいよいよ散髪が始まります

散髪中も日本とたいして変わらないですね
何人なの?どこで勉強してるの?こっちに来てからどんくらい経つ?
的な当たり障りのない会話を続けること約10分
髪を切り終わり、洗い、乾かし、散髪終了です

肝心な出来の方ですがまあ満足です!
店の方達も日本人の僕に優しく接してくれ充実した時間となりました!


posted by 日大国際留学生2016 at 15:07| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

劳动节を経て


やっぱり日本(式)のラーメンはいいですね!
この劳动节で以前書いたラーメン屋に2回も行っちゃいました!

1463190520649.jpg1463190510039.jpg
1463190538465.jpg

⇑これ僕のおすすめです!美味しいですよ!

はい!間がかなり空いてしまいましたが
今回は僕、谷岡の劳动节の生活の様子を書きたいと思います
僕はみんなと違って北京の外に出ることなく北京をぷらぷらしていました
行ったところは动物园,天坛,什刹海,鼓楼の4ヵ所・・・
土屋君と比べるといかに僕が引きこもっていたかが分かりますね😃

ではそれぞれの場所について1つずつ説明していきます
まず初めに动物园

1463190017837.jpg

う〜ん、ここは一言で言うと无聊死了(めっちゃつまんない)でしたね
行く前までは結構期待してたんですけどね、残念な感じでした😞
中国の動物園といったらパンダ!
と、思った僕は動物園に入ってすぐパンダを見に行ったのですが

1463189979324.jpg

だめです、暑さで死んでました
さらに他の動物も暑さでやられていてまともに動いている様子を見ることができませんでした😞
まともに動いていた動物は

1463190461230.jpg

ゾウぐらいでした
みんなプロ意識が足りないですね、ゾウを見習ってほしいものです

1463190599049.jpg

こんなでっかい石像もありました

次に天坛

1463190169083.jpg1463190187535.jpg1463190394872.jpg1463190307187.jpg

ここはさすが世界遺産といった感じですね!
入場料は普通34元なのですが学生証を見せると学生料金が適応され17元になりますよ😃
僕みたいに外が出るのが嫌いな人もここには行きましょう!
(ただ結構混むのでそこだけは注意!)
きっといい思い出になりますよ

次に什刹海

1463190330597.jpg

駅から降りてすぐの所にこのようなでっかい湖があります
この日はとても暑い日だったのですがここにいる時はすごく涼しくとても落ち着けました

最後に鼓楼

1463190046709.jpg

道沿いにこのような建物がありました
なんかいいですね

1463190652053.jpg

この建物の近くでサルに仮装している人がいました
暑い中ご苦労様です!!

あとこの前万里の長城で

1463190280765.jpg

初めてラクダを生で見ました!思ったより大きくとても感動しました!
动物园より面白かったです!

posted by 日大国際留学生2016 at 13:38| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月10日

旅行日記と告知


こんにちは、好久不见!
土屋知洋です!
告知していただけに更新遅れてしまい申し訳ありません。
実は先日、自分たち3号館のインターネットに工事が入って以降
一旦、完全にネットがつながらなくなって
今もインターネットが繋がりにくい状態になってしまっています。
そのためこのブログの更新も非常にやりづらい状態です。更新遅れて
しまい申し訳ないです!(来季行く方は無線LANがやりやすくなったはずです...)

さてさて、土屋の旅行日記ですが驚くことに4日間で
95キロ歩きました。自分が行った場所は、北京が
天安門、故宮、影山公園、天坛、王府井、明十三陵。
山東省の曲阜、三孔(孔廊、孔府、孔林)と
泰山、代廊に行ってきました。
どれも中国語の教科書に載るような有名所を攻めに攻めました。
(旅行に行く前はその場所の歴史などを調べていくと2倍
 楽しむことができます!!!)(高鉄のチケットは早めに取ろう!)

北京市内の移動は主に地下鉄と自慢の足を利用してどこまでも
山東省への移動が新幹線(高鉄)、市内はタクシーとバスを利用しました。

本当は西安に行きたかったんですが、先輩たちも行ってないところに
行きたかったのと、斎藤くんと大地くんがお土産買ってきてくれるとのことで
(彼らは西安にいきました)山東省に行ってきました!!!
いろいろまとめたいことがあるのですが自分の旅行の中の一番のおススメを
紹介します!それは、泰山です!!!

自分は泰山の登山口(1合目)の紅門というところから上っていきました。
登山口の近くにある宿で一泊!スパゲッティとカフェオレ、泰山ビールを飲んで
体力回復を図って次の日に備えました。(マスターがすごく優しくて感動!)
IMG_4737.JPG
ちなみに泰山は高さ1500m超の山で山道が険しいので朝から上ることを
おススメします。自分は朝5:00からアタックを開始しました。
IMG_4747.JPG
中腹(800m付近)の中天村というところまでは実はバスで行けます。
富士山でいうと新五合目までバスで行く感じですかね、孔子と同じ道で
行きたかったのでその選択肢は消していました。(バスで行けば時間も
体力も消費せずに行けるよ!)加えて、そこからロープウェイ使って山頂にも
行くことができます。でも全部歩きで行きました笑
IMG_4794.JPGIMG_4795.JPG
「き・・・厳しい。」想像以上の階段に足の筋肉が痙攣してました。
なんとか山頂につくと天空街が広がっています。ぜひ自分の目で見て下さい。
(風と気温が地上とは全然違います!必ず防寒着を持って行って下さい!)
昔孔子はこの上から敵国の動きを見ていたとも書いてありました。
IMG_4827.JPGIMG_4859.JPG
行き帰り合わせて7〜8時間で行けます。(全部徒歩でハイペース)
間違いなく次はバスで移動してロープウェイ使います!!!

結論:孔子好きなら行ってみよう!!!(好きじゃなくても)





posted by 日大国際留学生2016 at 21:33| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする