2016年05月17日

西安行ってきた(´◉◞౪◟◉)

DSCF4135.JPG

はい、どうもー!
わたしは誰で今どこにいるでしょうか??(´◉◞౪◟◉)

正解は久しぶりの登場、中司大地です!
気づいた方もいるかもしれませんが、この留学中、髪を染めました(・∀・)
帅哥でしょう?(イケメンって意味です)
谷ちゃんこと谷岡宏一にも同じ美容院を推荐しました(おすすめって意味です)

おまえの髪事情はどうでもいい?
そんなことよりここがどこか説明しろ?

别着急!(焦るなって意味です)ちゃんと説明しますとも!
タイトルに書いてある通り西安に来ています!(^^)/
そして今、西安にあります城壁に上り
自転車を漕いで一周しているところです(^◇^)
空気が本当に気持ちいいんですよ!北京と違って

今回の西安旅行は
一緒に北京留学に来た
野球の腕はピカイチ、全力投球プレイボール
だけど実はやんちゃなプレイボーイ♂
こと
齋藤辰典くんと一緒に西安を回りました

DSCF4136.JPG

そう彼です、この彼(´◉◞౪◟◉)

ここで私たちが紹介したいことは
⚠西安行ったら行くべき場所と注意点です⚠ 必見ですよ|д゚)

まず、その@ 鐘楼 です!
DSCF4095.JPG

僕、個人的に好きです。
ここは西安のシンボルとされていています
西安には城壁と言って市内全体に大きく囲む壁があるんですけど
その城壁の中心部分に位置するんです(*‘∀‘)

中は入ることが出来て、西安市内を東西南北軽く見渡すことができます
名前の通り搭の中には鐘、時計が多く展示されていてモダンな感じがしました
DSCF4350.JPG

鐘楼から臨む景色は絶景というよりかは美しく芸術的に近いです
都市感を溢れさせますね★
DSCF4346.JPG

そのA 城壁
さきほど紹介した鐘楼を南へずっと南下すると大きい壁にぶちあたります
壁と言ったらひと昔、巨人の漫画が流行りましたよね
そこから西安の城壁をのぼることができます!

DSCF4172.JPG

ここでは普通に城壁に上り展望するだけでなく
自転車をレンタルして一周することもできます。
というのも城壁自体、西安市内を囲うほどあるので歩きでは全部回り切れません(´・ω・`)
DSCF4142.JPG
爽快感を味わいたい方はぜひ城壁のぼってサイクリングしましょう!

そのB 大雁塔
行きたかったんですけど行けませんでした(´;ω;`)
代わりに行ってきてくださいm(__)m

そのC 兵马俑
兵馬俑です!これは有名です
DSCF4209.JPG

これは行く前から行きたいと思っていて
ようやくお目にかかることができました(´◉◞౪◟◉)

ただ知らなかった新事実が一つ明らかになりました!それは。。。
DSCF4203.JPG

兵馬俑は実は体育館みたいな建物の中に収容されているのです
これはちょっと予想外、ていうか普通に工事現場のごとく
作業員の方が古墳の中歩いていたり、人形になんかの番号のシールが貼ってあったり
ちょとコメントしづらい感じでしたけどでも見ごたえがありました

DSCF4288.JPG

兵馬俑は実は西安市内より遠く離れた場所にあり
移動手段は兵馬俑直通のバスで行きました
そのバスが来るバス乗り場は西安火车站ていうところにあるんです

ここで裏技を教えます(´◉◞౪◟◉)
できるだけ早起きして早いバスに乗りましょう
兵馬俑は西安の観光地の中でも一番人気です!
兵馬俑行きのバスには長蛇の列が朝からでもできていて
定員オーバーで時間通り乗れない可能性も高いです

僕たちは前泊したため早起きして7時のバスに乗りました
そのためスムーズに兵馬俑向かうことができました
兵馬俑に着いても現場で入園チケット買うのも並びますし
色々時間がかかると思いますので早めにスケジュールに組むといいですね★

この4つが西安に来たら訪れたほうがいい
観光地です、ぜひ西安に訪れる機会がありましたら
この記事を参考にしてみてください(´◉◞౪◟◉)

ではまた(西安のミッキーでさようなら)
DSCF4323.JPG



































































posted by 日大国際留学生2016 at 16:35| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
西安っていい街ですよね。
歴史を感じる町ですが,有名な大学が集まる学生町でもあるので,活気あふれますね。「肉夹馍」和「羊肉泡馍」食べましたか?お勧めですよ。^^
私も仕事で西安に何回か行ったことがありますが,兵馬俑はまだ見に行ったことがありません。このブログを読んで,さらに行きたい気持ちが湧いてきましたよ。
Posted by 楊 at 2016年05月26日 14:02
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。