2016年05月29日

行っちゃいました!天・津・旅・行


お待たせしました!土屋です!!!
今日の題名は「行っちゃいました!天・津・旅・行!!」
去年の先輩のタイトルちょっとパクってみました!笑
是非、去年のブログも見てみると面白いかもしれません!

さて、前回予告しましたが今回は天津旅行編です。
今週は経済のグループレポートもあり忙しい一週間の疲れを解放するために
天津に行くことにしました!しかもメンバー全員の5人です!
(あまり5人で遊ぶことがなく、ブログを見てくれてる方も
 不仲説が濃厚だと思っていたかもしれませんが、仲いいですよ!)
関係ない話は置いといて、天津の僕の予備知識を紹介します。
天津は北京、上海などと同様、直轄市という分類に入っているため
とても発展している都市です。また植民地時代の影響から西洋建築が
多いのも特徴の一つです(不確かな情報ですいません)
また、首都・北京からも近く北京南駅から高速鉄道で約30分でつくことができるため
北京に留学している人が行きやすいですし、旅行のセットで天津・北京という
セットも多いです。日本人だと天津飯とか天津甘栗とかで天津という言葉を
よく耳にするんじゃないかなと思います。

天津は西洋建築だけでなく古い町並みも広がっています。
では写真で簡単に解説しながら占めていきたいと思います!
IMG_5125.JPG
【珍しく5人でパシャリ!(後ろが高速鉄道)北川さんが盛れるカメラ
 じゃないと嫌らしいのでみんなやや盛れて写っている写真です】
IMG_5126.JPG
【こんな問題児4人の塊でも北京留学に行けます!何事も挑戦!
 行きたいな〜って思ってる人はぜひ北京留学挑戦してみてね!】
IMG_5124.JPG
【左:斎藤 右:土屋 この猿に騙されて20元持ってかれました。勝手に写真に
 入ってきてノリが高い奴は要注意!この猿のせいでまた中国の印象がガタ落ちです。
 それにしても自分たちも騙されてるのに馬鹿な顔してますね(笑)】
IMG_5078.JPGIMG_5097.JPGIMG_5101.JPGIMG_5109.JPGIMG_5120.JPGIMG_5112.JPG
【夜景と西洋建築です。正直この夜景は圧巻です。上海にも劣らず!すばらしい!】

では、今回のブログもこれで終わりにしたいと思います。
これで僕の更新は最後の総括で残り1回になりますかね。
本当にいままで見て下さった方々ありがとうございました。
このブログ見て来年1人でも人が増えてくれると嬉しいです!
では、また最終回に!

今日の結論天津の猿には気をつけろ!!!

posted by 日大国際留学生2016 at 15:40| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
天津旅行楽しそうでよかったですね。
メンバーも仲が良くてうらやましいです。
明後日は中国の「こどもの日」です。
祝大家儿童节快乐!^^
Posted by 楊 at 2016年05月30日 09:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。