2016年07月01日

北京大学中期留学を終えて


土屋です!
無事帰国してきました。帰国してすぐに中国語検定や
いろいろな作業に追われていてブログ更新遅れてしまい申し訳ありません。

さて、留学を終えて久しぶりの日本での生活は...
やっぱ、いいですね!
日本食はおいしいし、交通安全がしっかり守られてて
改めて日本の良さを感じています。(特に納豆と豆腐がおいしい!)

しかし、中国での生活も忘れられません。
このなんとも言えない感覚はぜひ留学を通して経験していただきたいと思います。

今回は最後に帰国の手順を記載したいと思います。
私たちが乗った飛行機はJALで北京首都空港から成田空港でした。
時間が10:45発ということで一般的に国際線は出発時間の2時間前には
空港につかなければいけないルール的なものがあるので、逆算して中関新園を
出発しなければいけません。なので私たちは6:00にカウンターにいきました。
ここで2月に払ったデポジットの返却と部屋の破損がないかチェックされてクリアすれば
チェックアウトできます。ここで注意点が2つ!!
1つ目に部屋のチェックに30分ほど時間がかかること(混雑時はもっとかかります)
2つ目にデポジットで返却されるお金に落書き又は破られていないかを確認することです。
この2点は守らないと痛い目をみます。実際に谷岡くんは紙幣にスタンプが押してあり
日本での外貨両替の時に両替できないと言われたらしいです。
谷岡氏から「エアーマックス(ブランドの靴)1足分買えなくなっちまったよ!!」と
嘆きの連絡がきました。(¥16,000分ぐらいです)
自分の紙幣にも落書きがしてありましたが、「換えてください」って言うと
「えー(めんどくさい)」って顔をされるので「換えろ」ぐらいの気持ちで
言うと換えてくれました。最後ひと踏ん張り頑張りましょう。
あと、荷物の整理は早めに終わらせること!

空港まで自分たちは地下鉄と空港特急(中国版成田エクスプレス/料金25元)を使いました。
北京大学からもバスを出してくれるようですが...どちらがいいかはわかりません。。。
判断はお任せします!あとは、空港について飛行機に乗るだけです!

...って感じでした。飛行機の中で久しぶりに飲む味噌汁は涙が出るレベルです。

今回で2016年北京大学ブログの更新は終わりになります。
一緒にいった4人にも感謝の気持ちでいっぱいです。またこのメンバーで
北京に行けたらと思います!いままでブログを見て下さった皆様
本当にありがとうございました。在校生の方、次は留学説明会でお待ちしています!

posted by 日大国際留学生2016 at 10:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。